2013.08.23

バルサFWネイマール「多くのゴールの始まりだと願っている」

ネイマール
アトレティコ戦で、得点を喜ぶネイマール [写真]=Getty Images

 21日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャのファーストレグ、バルセロナはアウェーでアトレティコ・マドリードと1‐1のドローを演じた。昨シーズン一杯で退団したスペイン代表FWダビド・ビジャの鮮やかなボレーで12分に先制されたバルセロナだが、後半から出場した新加入のブラジル代表FWネイマールが66分にヘディングを叩き込み、セカンドレグに弾みをつける結果を手にした。

 試合後のインタビューに応じたネイマールは、バルセロナでの公式戦初ゴールが貴重な同点弾となったことを喜んだ。

「バルセロナの一員として公式戦で初ゴールを挙げることができ、大きな幸せと満足感に包まれている。これが多くのゴールの始まりであることを願っている。自分は足でのゴールが多く、頭で決めることは少ない。そういった意味でより価値が高いゴールだったと言えるだろう。いずれにせよ、最も重要なのはチームを助けられたことだ。次につながる結果が残せたので、今日は気分良くスタジアムを後にすることができる。第2戦はカンプ・ノウで行われるので、何としてもチャンピオンにならねばならない」

 ネイマールはまた、高いボールポゼッションを生かせずアトレティコ・マドリードにペースを握られた試合で、チームとして焦らずにプレーできたことを評価した。

「厳しい試合だった。アトレティコは素晴らしい選手をそろえた偉大なチームだ。彼らは激しいプレッシャーを掛けてきた。そして、ビジャのゴールにより試合を有利な展開に持ち込んだ。だが、僕達も辛抱強くプレーすることができた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る