FOLLOW US

ラウール、大歓声に包まれて凱旋試合でレアルの一員としてゴール

レアルの選手たちに胴上げをされるラウール [写真]=Real Madrid via Getty Images

 親善試合“サンチャゴ・ベルナベウ杯”が22日に開催され、レアル・マドリードとカタールのアル・サッドが対戦した。

 アル・サッド所属の元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスは、2010年夏に退団するまで、レアル・マドリードのエースとして活躍し、多くのファンに愛された。そのラウールの顕彰試合とされた同試合では、ラウールがレアル・マドリードの一員としてキャプテンマークを巻いて先発出場。背番号は、クリスティアーノ・ロナウドが普段着用する「7」を譲り受けた。23分にレアル・マドリードは、アンヘル・ディ・マリアが浮き球のパスをDFラインの裏に送ると、ラウールが左足での絶妙なトラップから、ボレーシュートを叩きこみ、先制する。ラウールは左手薬指へのキスと、背中を両手で指差すお馴染みのゴールパフォーマンスで観客の大声援に応えた。

 後半からラウールはアル・サッド側でプレー。レアル・マドリードは59分にダニエル・カルバハルのクロスをイスコが頭で合わせて追加点を挙げると、79分にはカリム・ベンゼマのPKでリードを広げた。82分と89分にもヘセ・ロドリゲスの得点で加点したレアル・マドリードが、5-0で勝利している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO