2013.08.22

バルサ戦を振り返るアトレティコ監督「今までの決勝の中でベスト」

シメオネ
試合後、「ベストゲームの一つ」と話したシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 21日に行われたスーペル・コパのファーストレグで、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦。アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWダビド・ビジャが、古巣相手に先制ゴールを決めると、後半にはバルセロナのブラジル代表FWネイマールが同点ゴール。試合は1-1の引き分けに終わった。

 試合後、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、ホームでのファーストレグを振り返った。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』がコメントを伝えている。

 シメオネ監督は、「今までに戦った決勝戦の中でもベストの試合の1つ」と、試合を表現。「ネイマールの良いゴールによって、試合がオープンなものになった」と説明した。

 そして、28日にバルセロナのホームで行われるセカンドレグに向けては、「バルセロナは、彼らのホームで非常に強く感じられるだろうが、我々は自分たちのスタイルを貫く。我々には、勝利か、2ゴール以上奪っての引き分けが必要だ」と、展望を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る