2013.08.22

ビジャ先制も、ネイマールが同点弾…アトレティコとバルサはドロー

ビジャ
古巣バルサからゴールを奪ったダビド・ビジャ(中央) [写真]=Getty Images

 21日に行われたスーペル・コパのファーストレグで、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦した。

 ホームのアトレティコ・マドリードは、バルセロナから移籍のダビド・ビジャや、ジエゴ・コスタらが先発出場。一方のバルセロナは、リオネル・メッシ、ペドロ・ロドリゲス、アンドレス・イニエスタらが先発メンバーに名を連ねた。ネイマールやセスク・ファブレガスはベンチスタートだった。

 先制点はアトレティコ・マドリードが奪った。12分、自陣でボールを奪うと、鮮やかなパスワークでカウンターを仕掛ける。中央でパスを受けたビジャが左サイドのアルダ・トゥランへ展開し、自身は猛然とゴール前へ。ビジャはトゥランからのクロスボールに反応し、右足を振り抜く。アウトサイドにかかったボレーシュートがゴール右隅へ吸い込まれた。ビジャが古巣のゴールを陥れ、アトレティコ・マドリードが1点をリードした。

 1点ビハインドを負ったバルセロナは、ボールポゼッションこそするものの、なかなかチャンスを作れない時間が続く。22分、メッシがミドルシュートを放つが、枠を捉えられず。25分には、右サイドを駆け上がったダニエウ・アウヴェスからのクロスボールにアレクシス・サンチェスが飛び込んだが、わずかに合わず、シュートを打つに至らない。前半は1-0で終了した。

 バルセロナは後半開始から、メッシに代えてセスクを、59分には、ペドロに代えてネイマールを投入。打開を図る。

 同点ゴールは66分に生まれた。右サイド深くまで進入したダニエウ・アウヴェスがクロスボールを上げると、ファーサイドのネイマールが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 バルセロナは74分、左サイドからのクロスボールに反応したアレクシスが、GKティボ・クルトゥワと一対一の場面を迎えるが、至近距離からのシュートをセーブされた。バルセロナはボールを支配し、アトレティコのゴールを脅かしたが、逆転には至らず。試合は1-1で終了した。

 なお、セカンドレグは、バルセロナのホームで28日に行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング