2013.08.17

共に新監督のデビュー戦となるバレンシアとマラガ…白星挙げるのは

 それぞれ新監督を迎えて新たなシーズンを迎えた両チームだが、開幕戦を前にしたチーム状態は対照的だ。

 キャプテンのMFアルベルダやエースのFWソルダードがチームを去ったバレンシアだが、前者の穴はMFハビ・フエゴとMFオリオール・ロメウ、後者の代役にはFWポスティガを獲得。特にポスティガはプレシーズンを通して好調を維持したMFバネガとのホットラインが早くも機能しはじめており、開幕戦での移籍後初ゴールへ期待が高まっている。

 対するマラガは昨季までチームを躍進に導いたマヌエル・ペジェグリーニ監督を筆頭に、MFイスコ、MFバチスタ、MFホアキンなど主力の大多数を放出。その後に補強した選手達の質が彼らより劣っているのは明らかであり、さらには守備の要DFヴェリグトンをはじめDFフラヴィオ、DFセルヒオ・サンチェス、MFエリゼウ、MFイグナシオ・カマーチョらが怪我で開幕戦に間に合わない可能性が高くなってきている。

 そんな苦しい台所事情ながら、ベルント・シュスター新監督は昨季国内外のファンを魅了した華麗なパスサッカーの継続を試みている。一方のバレンシアも昨季バジャドリードで質の高い攻撃サッカーを展開していたミロスラフ・ジュキッチ新監督の元で同様のポゼッションスタイルを磨いているだけに、お互いに攻撃面の特徴がよく出た好ゲームが期待できるのではないか。

【予想スタメン】
・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:12.ジョアン・ペレイラ、4.ラミ、20.リカルド・コスタ、14.ベルナット
MF:15.ハビ・フエゴ、16.ミチェル、28.フェデ・カルタビア、10.バネガ、17.ジョナタン・ビエラ
FW:9.ポスティガ

・マラガ[4-1-4-1]
GK:13.カバジェロ
DF:2.ヘスース・ガメス、16.アンヘレリ、23.チェン(21.セルヒオ・サンチェス)、5.アントゥネス
MF:12.ティッソーネ、17.ドゥダ、14.ペドロ・モラーレス、45.ファブリス、8.ポルティージョ
FW:9.サンタ・クルス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る