2013.08.13

レアルMFディ・マリア、夏の移籍を否定「ここでとても満足している」

ディ・マリア
レアル退団の意思がないことを強調したディ・マリア(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、噂されている今夏の移籍を否定した。

 トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルの獲得を狙うレアル・マドリードが、その際の放出候補ないしはトレード要員として検討しているとも伝えられているディ・マリアだが、インテルを3‐0で下した10日のプレシーズンマッチ後のインタビューで、退団の意思がないことを強調した。

「僕にはレアル・マドリードとの契約がまだ3年あるし、ここでとても満足している。それゆえ、自分は残留する」

 ディ・マリアは一方、カルロ・アンチェロッティ新監督の下、従来よりも広いエリアでプレーしていることに関しても自信を示した。

「僕はアルゼンチン代表でも中央寄りの位置でプレーしているので大丈夫だ。今は、できる限り最高の形でリーガ開幕を迎えられるよう努めているところだ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る