2013.08.13

インテルに完勝のレアル指揮官「良いイメージを残した」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がインテル戦後にコメント [写真]=Real Madrid via Getty Images

 プレシーズンマッチが10日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。レアル・マドリードが3-0で勝利した。ベンチスタートの長友は74分から途中出場した。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「とても良いイメージを残した。プレシーズン最後の試合はとても良いもので、激しさや集中力を持ち、良いプレーをしていた。チームは少し疲れていたが、試合はとても良いものだった」

「プレシーズンの評価はポジティブだ。良い仕事をしてきた。メンバーの中には良い雰囲気がある。シーズンを迎える準備ができているよ。攻撃的なサッカーを見せて、良いプレーをしたと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る