2013.08.10

バルセロナのペドロ「チームのタイトルが最大目標」

バルセロナのペドロ [写真]=Getty Images

 東南アジアに遠征中のバルセロナは7日、タイ代表とのプレシーズンマッチに7-1で圧勝した。

 バルセロナはこの試合、2日に行われた“トロフェオ・ジョアン・ガンペール”(ガンペール杯)の後半に初共演を果たしたアルゼンチンFWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマールが、今度は初めてスタメンに揃い踏み。すると、早速11分にネイマールが移籍後初ゴールを挙げ、直後の13分にはメッシが自ら獲得したPKを決め、両選手は初のアベックゴールを記録する。これで勢い付いたチームは、メッシがさらに1ゴール、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが3ゴール、後半から出場したチリ代表FWアレクシス・サンチェスが1ゴールと、FW陣が全得点を全て叩きだした。

 ハットトリック達成によりマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたペドロも、試合後のインタビューでは自身の活躍以上に前線の働きに満足感を示した。

「今日はFWの全選手が良い仕事をした。狙っていた通り、リズムと安心感をチームにもたらすことができた。僕達はここまで厳しい練習を積めているし、個人的にも調子の良さを感じているよ」

 ネイマールの加入により一層厳しくなったスタメン争いに猛烈にアピールする形となったペドロだが、あくまでもチームへの貢献を強調した。

「FWにとってゴールを決めるというのがポジティブなことであり、選手にとって監督の信頼を掴むというがモチベーションとなることは、いつだって変わらない。とはいえ、チームのタイトル獲得が最大目標であることも不変であり、そのうえで各自がそれぞれの特性を生かしていくことが求められる」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る