2013.08.07

C・ロナウドがリーガ史上最高年俸22億円で5年間の契約延長か

レアル・マドリードのエースに君臨するC・ロナウド [写真]=Getty Images

 スペイン紙『マルカ』は、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードと2018年までの契約延長で合意したと一面で報じた。同紙によると、約1カ月前にリーガ・エスパニョーラ史上最高額となる年俸1700万ユーロ(約22億1000万円)、5年間の契約延長で合意に達していたようだ。まだ、レアル・マドリードのクラブ公式HPでは発表されていないが、シーズン開幕となる8月17日より前に公式発表する方針だと伝えている。

 しかしながら、クリスティアーノ・ロナウド本人は遠征中のアメリカで記者会見に出席し、自身の契約延長について進展はないと話している。「まだ状況は解決されていない。今はふさわしい時期ではないから、その事について話したくない。先になれば恐らく具体的なことが分かるだろうけど、今は練習とコンディションを整えることに集中したい」

 一方でC・ロナウドは、アンチェロッティ監督と相性の良さを示し、先行きに期待感を伺わせている。「僕たちはみんなアンチェロッティ監督の就任を喜んでいる。シーズン開幕に向けて最高のチーム状態になるよう、いいトレーニングができている。昨シーズンとは戦術も違うし、選手のポジションも違うけど、個人的に他のポジションでプレイすることは良い刺激になっている。監督とは一緒にいて、とても居心地が良いよ。僕はポジションにこだわらないよ、チームが全てだから」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る