FOLLOW US

S・ラモスがレアルへの思いを告白「一生に一度のチャンス」

レアルへの思いを告白したS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが記者会見に出席し、チームへの思いを語った。クラブの公式HPが伝えている。

セルヒオ・ラモスは、カルロ・アンチェロッティ新監督を迎えたプレシーズンについて、「一段落ついたね」とコメント。「どの選手もモチベーションが高く、努力しているように見える。モチベーションのおかげでしっかりトレーニングして、成長できているよ。モチベーションを失った時、問題が起こるから、しっかりモチベーションを維持するべきだ」と続け、チームへの思いを明かした。

「僕たちは誰かを批判すべきではない。何故なら我々は一緒に頑張っているグループだ。違いを作れる選手がいて、一生に一度のレアル・マドリードでプレーするチャンスを手にしている。マドリード加入の電車が自分の前を通るのは一度だけで、そのレベルに選手はしっかりといなければいけない。大事なことはそのレベルをキープする事。これがレアル・マドリードであり、他のどんなチームとも違う事だ」

 ラモスは2012-2013シーズンにリーグ戦26試合に出場して、4ゴールを記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA