2013.07.30

バルサのV・バルデス、新監督就任は「とてもポジティブなこと」

ビクトル・バルデス
ビクトル・バルデスが監督交代についてコメントした [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスが、29日に記者会見に臨み、監督交代について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヘラルド・マルティーノ新監督の印象を問われたバルデスは、「監督と話をした。まだ少ししか知り合っていないけれど、彼だけではなく、スタッフやコーチも含めて、その人となりが見えたよ。大きなプロジェクトを前にして、期待とやる気に満ちているのが伝わってきた。彼が来たことは、チームにとってとてもポジティブなことだと思う」とその最初の印象を話した。

 また、病気治療に専念するため、退任が決まったティト・ビラノバ前監督については、「今回のニュースは決して届いてほしくないニュースだった。とても辛い時間を過ごしたことも知っていた。あまりにも辛い不運で、大きすぎる打撃だ。僕たちは彼に、『がんばって治してほしい』、『日々、戦わなければならない』、『個人的なその試合に打ち勝つことに集中してほしい』と伝えたんだ。僕たちは、彼がきっとそれを克服すると信じている」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る