FOLLOW US

パリSG破ったレアルのディエゴ・ロペス「好調を保つことが大事」

 プレシーズンマッチが27日に行われ、レアル・マドリードとパリSGが対戦。フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールで、レアル・マドリードが1-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「(カルロ・アンチェロッティ)監督は、グループとして形を作ること、アイデアのあるチームであることを選手に要求している。チームは注文をしっかりと受け止めていると思う。とても良いプレーを見せているよ。とてもコンパクトなチームになることを望んでいる。シーズンに向けて、しっかりとした準備をしたい」

「試合を重ねるにつれて、調子は上がっている。しっかりと好調を保つことが大事。レアル・マドリードのようなチームでは、定位置争いをせずにレギュラーになれるという特権はない。それはGKだけでなく、全てのポジションにおいて同じことだ。毎試合、試合に出られるように、練習と試合で、定位置争いを続けていくだけ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO