FOLLOW US

リヨン戦でPK弾のレアルFWモラタ「自信があったから蹴った」

リヨン戦でPKを決めたFWモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 プレシーズンマッチが24日に行われ、リヨンとレアル・マドリードが対戦。レアルが終盤の2ゴールで同点に追い付き、2-2の引き分けに終わった。

 78分にPKでチーム1点目を決めたレアル・マドリードのU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが、試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「今後の試合で、さらにチャンスを掴みたいと思う。勝ちたいね。チームは良い動きを見せている。今日の試合は、プレシーズンの準備だけでなく、リズムを掴むうえでも大事なものだった。最後に(追い付いて)引き分けにすることができたね。(カルロ・アンチェロッティ)監督の指示はいつも同じ。ボールをしっかりとケアして、大きなことを成し遂げようというものだ。後半は、気合いを入れて臨んだ。(レアル)マドリードは、簡単に試合を譲るようなことはできない」

「PKキッカーは、ピッチの中で決めるもの。自信があったから、蹴ったよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA