2013.07.25

バルサ新指揮官マルティーノ氏、就任は「サプライズだった」

マルティーノ
バルサのマルティーノ新監督が抱負を語った [写真]=LatinContent/Getty Images

 バルセロナの新監督に就任したヘラルド・マルティーノ氏が、23日にアルゼンチン国内で記者会見を開催。新天地での抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ新監督は、「私のことをバルサが考えてくれて、非常に感謝している。重要なチャンスだ。常に、できる限り、物事がうまくいくように、共に協力したいと考えている」とコメント。今回の監督就任について、「期待していなかった。全てのチームが(始動して)プレシーズンを始めていたから、私は休息する準備をしていたんだ。バルサからの電話はサプライズだったが、誇りで胸がいっぱいだ。ティト(ビラノバ前監督)の病気という、誰もが予想しないニュースが生み出した状況だ」と語ったうえで、「大いなるチャレンジだ」と表現した。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、「バルサを率いるということは、世界一の選手を率いることを意味する。彼と過ごす間、彼が世界一で居続けることを確約できる」と語った。

 50歳のマルティーノ氏は選手時代、ニューウェルズで10年以上に渡ってプレー。1996年の現役引退後、指導者に転身した。アルゼンチン国内とパラグアイの数クラブで指揮を執った後、2007年にパラグアイ代表監督に就任。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、決勝トーナメント1回戦で日本代表をPK戦の末に破り、同国初のベスト8進出へと導いた。2012年には古巣ニューウェルズの監督に就任。同クラブとの契約が満了したばかりだった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る