FOLLOW US

レアルが終盤に追い付きリヨンとドロー/プレシーズンマッチ

リヨンとレアルの一戦は引き分けに終わった [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチが24日に行われ、リヨンとレアル・マドリードが対戦した。

 リヨンはリサンドロ・ロペスらが先発出場。レアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマらが先発メンバーに名を連ねた。新加入のイスコ、アシエル・イジャラメンディも先発出場を果たした。

 先制点を奪ったのはリヨン。20分、右サイドからのクロスボールを、クレマン・グルニエが反転しながら右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。リヨンが1点をリードして前半を終えた。

 リヨンはさらに62分、左サイドからのクロスボールに対して、ファーサイドのアレクサンドル・ラカゼットが相手DFと競り合う。中央へこぼれたボールに反応したのはリサンドロ・ロペス。右足で合わせて、ゴール右隅へ突き刺した。リヨンがリードを2点に広げた。

 2点ビハインドを負ったレアル・マドリードは、78分に反撃。途中出場のアルバロ・モラタがPKを沈めて1点差に迫る。そして84分、右サイドからのCKに反応したカゼミーロが、打点の高いヘディングシュートを決め、2-2の同点に。試合は引き分けに終わった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA