FOLLOW US

初陣快勝のレアル指揮官「大事なのは攻守のバランスを見出すこと」

初陣に臨んだレアルのアンチェロッティ監督(左)とジダン氏(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 プレシーズンマッチが21日に行われ、レアル・マドリードとイングランド2部のボーンマスが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどで、レアル・マドリードが6-0で快勝した。

 レアル・マドリードでの初陣に臨んだカルロ・アンチェロッティ新監督が、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「最も大事だったのは、チームが良い働きをすること。そして、クリスティアーノ・ロナウド、(メスト)エジルといった重要な選手や若い選手たちが、攻撃面でしっかりと個性を発揮することだった。序盤こそ問題はあったが、試合をコントロールして、良い試合をした」

「エジルとイスコの併用は1つのテストだった。どちらの選手も力があるし、一緒にプレーできると思っている。大事なのは攻守のバランスを見出すことだが、それを見つけることは一番難しいこと。時間は必要だが、最終的にはそのバランスを手にできるだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO