2013.07.19

レアルFWモラタが抱負「少しずつ前に進んでいかないと」

モラタ
レアルFWモラタが新シーズンを展望した [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが、記者会見に出席。新シーズンに向けて抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モラタは、「まずはプレー時間を得て、良いプレーをしなければならない。(スペイン)代表チームについては、多くのFWに(選出の)可能性があると思う。良いプレーをしていれば、(ブラジル)ワールドカップに参加できる可能性も出てくる。少しずつ前に進んでいかないといけない。ゴールを決めることもプレー時間を持つことも両方大事なんだ。プレー時間を多く得られれば、ゴールを決めるチャンスも増える」とコメント。抱負を語った。

 そしてモラタは、「(U-21)欧州選手権に参加したから、休暇は短かった。でも、早く試合をしたい気持ちでいっぱいだ。チームには若い選手が多くて、ハイレベルのプレーができる。すばらしいチームを形成できると思うよ」と話している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る