FOLLOW US

昨季を振り返るメッシ「実際のけがはたいしたことはなかった」

メッシが昨シーズンの負傷離脱について語った [写真]=Getty Images

 バルセロナが17日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの記者会見を開催。メッシが、昨シーズンの負傷離脱や、自身の税務問題について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 昨シーズンの終盤、負傷によって離脱を強いられたことについてメッシは、「長い間、負傷せずにいたが、そのリスクは常にあるもの。誰にでも起こり得ることなんだ。実際のけがはたいしたことはなかったけど、少しずつ、面倒なものになってしまった。まだ完治していない時にプレーしたからね。でも、それはわかっていたことだし、全く後悔していないよ」とコメント。強行出場によって、症状が悪化していたことを明かした。

 また、6月に脱税容疑でスペインの税務当局から告発された件を問われると、「僕は落ち着いているよ。弁護士と相談役がこの問題を扱っている。彼らのことを信じているよ。(彼らがこの問題を)解決してくれるだろう」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA