2013.07.17

イブラ、アンチェロッティ追ってレアル加入希望か…スペイン紙報じる

イブラヒモヴィッチ
アンチェロッティ監督(左)とともにPSGの19年ぶりリーグ制覇に貢献したイブラヒモヴィッチ(右) [写真]=Getty Images

 パリSGに所属するサッカー・スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、レアル・マドリードへの移籍を望んでいるとスペイン紙『アス』が報じた。

 同紙は、今夏にパリSGからレアル・マドリードの監督に就任したカルロ・アンチェロッティ監督を追いかけて、イブラヒモヴィッチが移籍を希望していると伝えた。また、イブラヒモヴィッチはキャリアを通じてチャンピオンズリーグを制覇した経験がなく、夢を叶えるためにもレアル・マドリードへの移籍が近道と考えていると併せて報じている。

 パリSGは16日に推定6400万ユーロ(約83億5000万円)と巨額の移籍金を投じて、ナポリからウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを獲得。2012年夏に加入し、リーグ戦30得点を挙げ、クラブに19年ぶりのリーグ戦タイトルをもたらしたイブラヒモヴィッチには退団の可能性がささやかれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る