FOLLOW US

ペップが古巣バルセロナから補強…チアゴのバイエルン移籍が決定

バイエルン移籍が決まったチアゴ・アルカンタラ [写真]=Getty Images

 バイエルンは14日、バルセロナからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラを獲得することで合意に達したと発表した。数日中にミュンヘン入りし、メディカルチェックを受けた後に正式契約となる。契約期間は4年で移籍金は2500万ユーロ(約32億円)となり、現金では2000万ユーロ(約26億円)が支払われ、残りは両チームで行う親善試合の収益と、チアゴ・アルカンタラが残り契約年数分の給与受け取りをあきらめたことにより、補填される。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、「チアゴ・アルカンタラは、我々の新監督であるジョゼップ・グアルディオラの強い要望だった。我々はこの大きな移籍が成立し、とても喜んでいる。チアゴはU-21欧州選手権のベストプレーヤーに選ばれた。大きな才能を持った素晴らしい選手だ」とクラブ公式HPを通じて喜びのコメントを残している。

 22歳のチアゴ・アルカンタラは、バルセロナの下部組織出身。2009年5月にトップチームデビューを飾った。2011-12シーズンにトップチームへ正式に昇格。2012-13シーズンはリーグ戦27試合に出場(先発は17試合)し、2得点を挙げた。また、6月に行われたU-21欧州選手権では大会MVPに輝き、スペインの同大会連覇に大きく貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO