2013.07.13

メッシが恩義を語る「バルサはロナウジーニョに永遠に感謝すべき」

チャンピオンズリーグ制覇を喜ぶバルセロナ時代のロナウジーニョ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、かつてのチームメートであるブラジル代表MFロナウジーニョへの思いを明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 近年のサッカー界を席巻しているバルセロナだが、メッシは「ロナウジーニョがバルサに変化をもたらすきっかけとなったんだ」とコメント。ロナウジーニョの加入した2003年当時を振り返り、「バルサにとってつらい時代だった」と語る一方で、「ロナウジーニョの加入とともにもたらされた変化は、とんでもないものだった」と続け、残した功績を絶賛した。

「最初の年に、僕らはタイトルを取れなかったが、人々はみんな彼に惚れたんだ。その後、タイトルが取れるようになり、あらゆる人を幸せにした。彼の実績に対して、バルサは永遠に感謝すべきだと思うよ」

 ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ制覇や2度のリーグ優勝に貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る