2013.07.13

メッシがロナウジーニョへの感謝を語る「彼の近くで多くを学んだ」

メッシ、ロナウジーニョ
ロナウジーニョ(右)から、バルセロナの10番を受け継いだメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、かつてのチームメートであるブラジル代表MFロナウジーニョへの感謝を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 メッシは自身がトップチームに昇格した時を振り返り、「常に言ってきたけど、ロッカーに入った最初の瞬間から、ロナウジーニョと他のブラジル人選手であるデコ(ポルトガルへ帰化)、シルビーニョ、モッタが僕を受け入れてくれて、多くの力を貸してくれたんだ」とコメント。「特に、ロナウジーニョはそうだったね。なぜなら、彼はチームの手本だった。僕は彼の近くで多くのことを学んだんだ」と語り、当時のエースへの賛辞を続けた。

「彼は大きな力になってくれたよ。16歳の子供にとってロッカーに入ることは決して簡単ではない。それも僕のような性格では尚更だね。しかし、ロナウジーニョがそういった全ての問題を解決してくれた。彼の近くで過ごし、多くのことを共有できる幸運に恵まれたんだ。彼は本当に素晴らしい人物で、彼の人となりが何より大切なことだよ」

 また、2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ制覇のシーンについて、「僕は負傷から復帰したばかりで、決勝には間に合わなかった。すごく若かったし、そのせいで優勝を祝いたくなかったんだ」と振り返ったが、「でも、ロナウジーニョとデコ、モッタが僕もタイトルを祝えるようにと、僕のところまで優勝カップを持ってきてくれた」とコメント。「この思い出は非常に素敵なものだよ。今になって、あの時はもっとピッチの中で楽しんで思い切り祝わなかったことを後悔しているよ。その後、祝う機会があった時はそうしたけどね」と、ロナウジーニョらとの思い出を明かした。

 ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ制覇や2度のリーグ優勝に貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る