2013.07.12

バイエルンのグアルディオラ監督、チアゴ・アルカンタラ獲得を熱望

移籍の可能性が浮上したチアゴ・アルカンタラ(左) [写真]=Getty Images

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、バルセロナに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラへの関心を明かした。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 グアルディオラ監督はバルセロナ時代の教え子について、「欲しい選手だよ」とコメント。「バルサB時代から知っている」と語り、「我々のところでも上手くいくと思うよ。様々なポジションでプレーできる」と獲得を望んだ。

 チアゴはバルセロナの下部組織出身で、2011-2012シーズンにトップチーム昇格。2012-2013シーズンは、リーグ戦27試合に出場して2ゴールを記録。2015年までクラブとの契約を残すが、マンチェスター・Uからの興味が報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る