2013.07.09

13-14シーズンのリーガ日程発表…クラシコは10月と3月に開催

昨季リーガを制したバルセロナ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラは9日、2013-14シーズンの日程を発表した。

 新シーズンは8月17日と18日に開幕節を迎える。王者バルセロナはホームでレバンテと対戦。2位だったレアル・マドリードは同じくホームにベティスを迎える。

 バルセロナとレアル・マドリードが対戦する注目の“クラシコ”は、第10節が行われる10月26日、27日にバルセロナの本拠地カンプ・ノウで、第29節が行われる3月22日、23日にレアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで開催予定となっている。

 また、最終節となる第38節は2014年5月17日、18日の開催を予定している。

 開幕節の対戦カードは以下のとおり。

バルセロナ vs レバンテ
バレンシア vs マラガ
レアル・マドリード vs ベティス
セビージャ vs アトレティコ・マドリード
レアル・ソシエダ vs ヘタフェ
オサスナ vs グラナダ
バジャドリード vs アスレティック・ビルバオ
セルタ vs エスパニョール
ラージョ・バジェカーノ vs エルチェ
アルメリア vs ビジャレアル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る