2013.07.02

MFシャビ、ブラジル戦の完敗は「全てが悪い方向へと進んだ」

シャビ
完敗を喫したブラジル戦を振り返ったMFシャビ・エルナンデス(左) [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップの決勝が6月30日に行われ、ブラジル代表とスペイン代表が対戦。スペインは0-3で敗れ、大会初連覇はならなかった。

 試合後、バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが敗戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「何もできなかった。全てが悪い方向へと進んだ。この試合で、このチームはどこにも存在しなかった」

「開始2分のゴールで、僕たちは非常に難しい試合を強いられた。ブラジルにとっては、とても有益なゴールだったね。僕たちは何度もカウンターを受けたし、いつものように試合を支配することができなかった。ブラジルは、より強いインテンシティを持って、より速いペースで、より激しいプレッシャーを掛けてきた。彼らの方が上回っていた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る