2013.07.02

決勝を振り返るGKカシージャス「0-3で負けたことは痛手」

カシージャス
スペイン代表GKカシージャスがブラジル戦を振り返った [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップの決勝が6月30日に行われ、ブラジル代表とスペイン代表が対戦。スペインは0-3で敗れ、大会初連覇はならなかった。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスが敗戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「彼ら(ブラジル代表)は非常に良いプレーをして、あらゆる面で優位に立っていた。開始早々に先制点を奪われ、2点目は44分。そして3点目が後半の2分(47分)だ。僕たちが同点に追い付くチャンスを作った時には、ダヴィド・ルイスに外へとクリアされた。あれほどのチャンスだったのにね。そして極めつけが、PKの失敗だ」

「彼らがタイトルを獲ったんだ。このタイトルが、ワールドカップやユーロと同等に見られるわけではないことはわかっている。でも、0-3で敗れたことは痛手だよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る