2013.06.29

レアル、今夏にパリSGなどと親善試合…4年連続の米国遠征も実施

 レアル・マドリードは28日、今夏のプレシーズンでのリヨン、パリSGのフランス勢との親善試合、およびアメリカ遠征の日程を発表した。

 レアルは7月24日に、フランス代表FWカリム・ベンゼマの古巣であるリヨンと、相手本拠地であるスタッド・ジェルランで対戦。3日後の27日にはスウェーデンのヨーテボリにあるウッレヴィ・スタジアムで、カルロ・アンチェロッティ監督が2012-13シーズンまで指揮を執ったパリSGと対戦する。

 レアルはその後、4年連続となる米国遠征へ向かう。インターナショナル・チャンピオンズカップに参加するレアルは8月1日にロサンゼルス・ギャラクシーと対戦。試合結果に従って3日にはエヴァートンとユヴェントスのどちらかと対戦する。8月7日か8日はもう1試合、同カップ戦の試合が組まれている。4チーム以外にはミラン、インテル、チェルシー、バレンシアが参加する。また、大会終了後の10日にはインテルとの親善試合もセントルイスで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る