FOLLOW US

決勝へ意気込むスペイン指揮官「マラカナンで新しい時代を始める」

イタリア戦を振り返ったデル・ボスケ監督(中央) [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップの準決勝が27日に行われ、スペイン代表とイタリア代表が対戦。スペインがPK戦の末、イタリアを下し、決勝進出を果たした。

 試合後、スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督が勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「イタリアは(我々を)上回っていた。特に前半はね。それから我々は、試合のバランスを整え、試合全体を通じて、少しずつ改善していった」

「(クリスティアン)マッジョや(エマヌエレ)ジャッケリーニがサイドに開き、(アントニオ)カンドレーヴァと(クラウディオ)マルキージオが中央で我々の脅威となった。サイドに広く展開されると、我々はダメージを受けたんだ。ただ、延長戦は良い形で終えることができた」

「(決勝で対戦する)ブラジルは我々よりも休みが1日多いが、それを言い訳にするつもりはない。抽選の結果であって、何も言うことはないよ。イタリア戦では、フェアで立派な試合を見ることができた。ブラジルとの試合でも、我々のサッカーを知らしめるような、スペクタクルな試合を展開したいと思っている。日曜日のマラカナン(スタジアム)で、新しい時代を始めるよ」

 30日の決勝で、スペインは開催国のブラジルと対戦。イタリアは、同日の3位決定戦でウルグアイと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO