2013.06.27

スペイン代表MFブスケツ「優勝候補の本命はいない」

ブスケツ
スペイン代表MFブスケツがイタリア戦前日の記者会見に出席 [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップに出場しているスペイン代表は、グループBを3戦全勝で首位通過。27日の準決勝では、イタリア代表と対戦する。

 試合前日の記者会見に臨んだバルセロナ所属のスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが、イタリア戦に向けてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

「気候は最高とは言えないけれど、それは両チームにとって同じこと。(気候が)試合に影響することはないと思う」

「準決勝は、経験をもたらしてくれる重要な試合。僕たちはそんな試合を数多くこなしてきた。とても大事な試合になるだろう。両チームとも経験豊富だからね」

「イタリアが複数のオプションを使い分け、システムを変えることもできるということは理解している。僕たちがすべきことは何か、それを常に探しながらプレーしなければいけない。僕たちのやり方とシステムが最大限にフィットすることを願っているよ」

「この段階で、優勝候補の本命なんていないよ。どのチームにも決勝に進む可能性があるし、(敗れて)家に帰ることになるかもしれない。僕たちは(2010年の南アフリカ)ワールドカップと、ユーロ2012のチャンピオンだ。そういう意味(実績)では本命と言えるかもしれないけど、フィールドではどのチームにも勝つ可能性があるんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る