FOLLOW US

レアルのアンチェロッティ新監督「補強の話はここ数日のうちに」

アンチェロッティ新監督がレアル所属選手についてコメント [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ新監督が、26日に就任会見に臨み、所属選手の印象を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「メンバーは良い選手が揃っている。タレントに恵まれた若い選手、下部組織の選手がいて、彼らには高い志、熱意がある。いくつかの変更点があるかもしれないが、多くを変える必要はない。近いうちに、チームに必要なものをクラブと話し合うことになる。現時点ではまだ補強についての話をしていない。ここ数日のうちに行うつもりだ」

「このクラブには、クリスティアーノ・ロナウド、(カリム)ベンゼマ、(ゴンサロ)イグアインと、すばらしい選手が揃っている。クリスティアーノのような選手を指揮できるのは光栄な事だよ。過去の経験から言えば、(ジネディーヌ)ジダンと同じだ。私は数々のすばらしい選手を指揮したが、そのリストに彼は入っていると言える」

「(イケル)カシージャスのことは良く知っている。ファンタスティックなGKであり、このクラブのキャプテンだ。プレーにふさわしい選手がプレーをする。それがサッカーの鉄則だ。それは全ての選手、全てのチームに当てはまるものだよ」

「カカについても良くわかっている。練習を見て決断をしたい。彼はこのクラブでプレーをする能力を備えていて、現時点ではレアル・マドリードの選手だ。私たちは、カカがチームにとって大事な働きをする選手になるように取り組んでいく。それ以外の事は考えていない」

「(ルカ)モドリッチと(アンドレア)ピルロ(ミラン時代に指揮)は、違う特徴を持つ選手だ。モドリッチはダイナミックで、ピルロほどボランチ色が強くはない。モドリッチはピッチ全体でプレーをするが、ピルロは中盤の決まったポジションでプレーをする」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA