FOLLOW US

スペイン代表のJ・アルバ「ゴールを奪われないことが最も重要」

イタリア戦に向けてコメントしたスペイン代表DFジョルディ・アルバ [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップに出場しているスペイン代表は、グループBを3戦全勝で首位通過。27日の準決勝では、イタリア代表と対戦する。

 バルセロナ所属のスペイン代表DFジョルディ・アルバがイタリア戦に向けてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

「イタリアは、常に彼らのスタイルを維持している。ユーロ2012のグループリーグ(第1節/1-1で引き分け)では、多くのスペースを与えてもらったけれど、今度の試合では、そうはならないだろうね」

「ユーロの決勝(4-0でスペインが勝利)では、僕たちはあらゆる面で完璧な試合をした。でも、それは過去の話だ。(次の試合では)しっかりと自分たちのプレースタイルを示さなければならない。そうすれば、成果を得られるはずさ」

「(グループリーグ3試合で1失点と)最少失点であることは、大事なデータだ。この大会のようなトーナメントでは、ゴールを奪われないことが最も重要だからね」

「このチームは、驚くべき能力を備えた若い選手が数多くいる。今も(既に)良いチームだし、すばらしい将来が待っていると思うよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA