FOLLOW US

スペイン代表のJ・ナバス「決勝の舞台にたどり着けるように」

スペイン代表のヘスス・ナバス(左)がタヒチ戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループB第2節が20日に行われ、スペイン代表とタヒチ代表が対戦した。チェルシー所属のFWフェルナンド・トーレスが4得点、バルセロナのダビド・ビジャがハットトリックを達成するなど、大量10ゴールを記録。スペインが10-0でタヒチに大勝し、開幕2連勝を果たした。

 マンチェスター・Cへの移籍が決まっているスペイン代表MFヘスス・ナバスが、勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「この試合で重要だったのは、スポーツマンシップを持って、相手を尊重してプレーすること。そして、グループを首位で突破するために、勝ち点3を獲得することだった。僕たちは常に、威厳と謙虚の気持ちを持って試合に臨んでいる」

「この(マラカナン)スタジアムで、ブラジルとの決勝戦を戦うことになったら、(すばらしい)光景になるだろうね。決勝の舞台にたどり着けるようにトライするよ」

 23日のグループ最終節では、スペインはナイジェリアと、タヒチはウルグアイとそれぞれ対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA