FOLLOW US

スペイン代表監督「カシージャスがお気に入りだから起用した訳ではない」

試合後、仲間と勝利を喜ぶカシージャス(背番号1) [写真]=Getty Images

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、16日に行われたコンフェデレーションズカップのグループリーグ第1節で先発起用したレアル・マドリードのGKイケル・カシージャスについて「彼が私のお気に入りのプレイヤーだから先発起用した訳ではない」とコメントしている。『ESPN』が報じている。

 今シーズン、カシージャスはレアル・マドリードでジョゼ・モウリーニョ監督との確執が報じられ、1月23日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグのバレンシア戦で左手を骨折して以降、クラブでの出場機会を得ることができなかった。

 しかし、スペイン代表ではスターティングメンバーに復帰しており、同選手自身も「スタメンには正直驚いた」とコメントしている。

 デル・ボスケ監督はカシージャスの先発起用について、クラブでの状況は関係なかったと説明している。

「カシージャスが私のお気に入りのプレイヤーだから先発起用した訳ではない。誰を先発起用するか決めるために、いろいろなことを考慮した。その結果、彼を起用するという決断に至ったんだ」

「私は自分自身の立場を各クラブの監督の立場と切り離して考えるようにしている。今回のケースは特にそのような状況になってしまったが、スペイン代表として多くの試合に出場してきたカシージャスの能力を疑う者はいないだろう」

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO