2013.06.14

U-21欧州選手権は3試合3得点のモラタが最多得点数で単独トップ

モラタ
U-21欧州選手権で好調のモラタ [写真]=VI-Images via Getty Images

 イスラエルで開催されているU-21欧州選手権で、レアル・マドリードに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタはここまで3試合3得点の活躍で、チームの準決勝進出に貢献。また、モラタは同大会に参加している8チームの選手の中で最多得点をマークしている。レアルの公式HPが紹介している。

 スペイン21歳以下の代表がこれまでグループBで対戦したのはオランダ、ドイツ、ロシアの各代表。モラタはこの各試合で、1点ずつ決め、最多得点数では単独首位となっている。

 また、2得点を挙げている選手には、ボローニャに所属するイタリア代表FWマノーロ・ガッビアディーニや、オランダ代表でトゥウェンテに所属するMFレロイ・フェル、同じくPSVに所属するMFジョルジニオ・ワイナルドゥム、ホッフェンハイムに所属するドイツ代表MFセバスティアン・ルディがいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る