2013.06.14

ビラノバ監督についてバルサ会長「体調は良く、ティトが全権を握っている」

 バルセロナのサンドロ・ロセイ会長が会見を行い、記者との質疑応答で、監督や選手についてコメントした。クラブ公式HPが紹介している。

 ロセイ会長は、シーズン途中でティト・ビラノバ監督の病気を知った時、また腫瘍摘出手術後も彼を維持する決断をとったことに誇りに感じていると話し、「今は体調も良く、監督の仕事を行なうことはできないと私にいった医師は一人もいない。スポーツ面の計画ではティトが全権を握っている」と語った。

 また、スペイン代表GKビクトール・バルデスがクラブを去ることについて尋ねられると、「代理人が強化担当に、彼の契約を終える意思を伝えたし、私達はそれにとても満足している。今季、GKは探さない。私達は彼の契約が終わった時のために、1年後の彼の代わりを探している」と、述べている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る