2013.06.13

バイエルン戦を振り返るバルサDF「もっとレベルアップしないと」

ピケ
バルセロナDFピケがCLバイエルン戦の敗戦を振り返った [写真]=Getty Images

 バルセロナは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで勝ち点100を獲得。2シーズンぶりの優勝を果たした。チャンピオンズリーグでは、準決勝でバイエルンに2試合合計0-7で敗れ、決勝進出はならなかった。

 バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、バイエルン戦の敗戦を振り返り、来シーズンに向けてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「バイエルンはとても強い姿勢でゲームに臨んできた。僕たちは100パーセントの状態では臨めなかったんだ。バルサが0-7で負けるようなことがあってはいけない」

「僕たちは、レベルアップしなければならないことを理解しているよ。もっと走れるようにならないとね。もっとグループ全体で努力して、個人レベルを引き上げて、再びトップを目指さなければいけないね。このチームは既にハードに戦ってきた。でも、これ以上のことができなかったら、最高の位置にはたどり着けないんだ。その現実を認めなければならない。再び、最高のポジションを得るために、チャレンジしなければいけないんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る