2013.06.04

ネイマールの移籍金は74億円、違約金248億円…バルサ副会長明かす

ネイマール(中央)の契約内容に触れたバルトメウ副会長(左) [写真]=Getty Images

 サントスからバルセロナへ移籍したブラジル代表FWネイマールの入団会見が3日に行われた。会見の席で、ジョセップ・マリア・バルトメウ副会長が、移籍の経緯などについて語った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナと5年契約を結んだネイマールだが、移籍金については様々な憶測がされてきた。バルトメウ副会長は、「ネイマールの獲得交渉は2年前の2011年から始まった。彼の移籍金は5700万ユーロ(約74億円)で、違約金は1億9000万ユーロ(約248億円)だ。取引は4者に対して行われて、仲介人への手数料はない。また、2試合の親善試合を行うこととなっている。ブラジルとカンプ・ノウでだ」とコメントし、移籍金や違約金の額を明かした。

 また、「他のクラブの干渉もあり、5700万ユーロを要した。彼は最初からバルサ加入を望んでくれた。おかげで4000万ユーロ(約52億円)だった初期額面より、5700万ユーロまでの増加にとどまったよ。彼は5年契約を結んだ。(干渉した)クラブの1つはレアル・マドリードだが、関連クラブは他にもあった」と、移籍金増加の背景を口にすると、「選手の給与に関して、今まで我々は話したことがない。我々は喜んでいるし、彼もまたそうだろう。個人の肖像権は彼が持つことになる」と、契約の詳細についても語っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る