2013.06.04

バルサGKバルデス、残留の可能性も「来年もバルサの成功のために!」

バルデス
移籍報道から一転、残留の可能性が浮上したバルデス [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスが、退団確実との報道から一転してクラブに残留する可能性が出てきたようだ。

 2014年6月末で満了するクラブとの契約を延長しない旨を表明しているバルデスは、この夏の移籍が濃厚と伝えられてきた。ところが、1日に行われた今シーズン最終節のマラガ戦で、本拠地カンプ・ノウでファンに最後の勇姿を披露すると見られていたにも係らずスタメンを外れたバルデスは、試合後にも『フェイスブック』の自身のアカウントで「来年もバルサの成功のために一緒に戦おう!」との意味深長なコメントを残した。

 これにより、バルデスが来シーズンもバルセロナでプレーするとの憶測がなされる一方、ティト・ビラノバ監督も試合後の会見で守護神の残留を示唆している。

「バルデスを起用しなかったのは、これが彼にとってバルセロナでの最後の試合にはならないと理解しているからだ。彼が今後もここでプレーを続けたいなら、私にとっては喜ばしいことだ。もしそうなれば、彼を引き続きサポートしていく」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る