2013.06.02

37歳のデポルティボMFバレロン、今季限りで退団…現役引退は否定

バレロン
13年所属したデポルティボを離れる決断をしたバレロン [写真]=Getty Images

 デポルティボは2日、元スペイン代表MFフアン・カルロス・バレロンが今シーズン限りで退団することになったと発表した。

 1日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦で敗れ、1部昇格初年度ながら再び2部に降格が決まってしまったデポルティボだが、試合後にバレロンは、「ベストの夜ではないが、今シーズンでデポルティボとの時間が終わることを言わなければならない。ア・コルーニャでのサイクルは終わったと思っている。数週間前に決断した」と、退団の意思を明らかにしていた。

 一方、今後について37歳のバレロンは、「数週間で決めることとなる。これは引退じゃないよ。デポルティボでの時間が終わっただけなんだ」と現役続行の意思を示し、「理由はとても単純で、ここで多くの時を過ごし、個人的に消耗し、大きな責任を背負う限界に達したんだ。立ち止まって休む必要があって、その後将来何が起きるかだね」と、退団の理由を語った。

 バレロンは、2000年夏にアトレティコ・マドリードからデポルティボに移籍。主力として活躍し、2003-04シーズンにはチャンピオンズリーグベスト4進出にも貢献した。次第にチームの成績が低迷し、2010-11シーズンに2部へ20年ぶりの降格が決まった際もチームに残留し、翌シーズンに2部優勝を果たして昇格にも貢献した。今シーズンは、リーグ戦33試合に出場して1得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る