2013.06.02

CL出場権逃したバレンシアのバルベルデ監督、来季の契約更新せず

バルベルデ
今季限りでバレンシアを退団することとなったバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 バレンシアは2日、クラブ公式HPを通じて、エルネスト・バルベルデ監督が今シーズン限りで契約を更新しない決断をしたと発表した。

 バレンシアは1日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節でセビージャに3-4と競り負け、レアル・ソシエダにかわされて5位に転落した。そのため、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃していた。

 試合後の記者会見でバルベルデ監督は、「チャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかったことを謝罪する」とコメント。一方で、「人事で問題があった。クラブは難しい状況にあり、決断したということだ」と、契約更新をしない理由は、CL出場権確保ができなかったこと以外にあったと明かした。

 バルベルデ監督は、2012年12月に成績不振で解任されたマウリシオ・ペジェグリーノ監督の後任としてチームを率いた。来シーズンからの新監督には、バジャドリードの指揮官を退任したミロスラフ・ジュキッチ監督の名前が挙がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る