2013.06.02

イグアイン、レアル退団の意思表明「落ち着いて決断した」

イグアイン
オサスナ戦で先制点を記録したイグアイン(中央)が退団の意思を表明 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が1日に行われ、レアル・マドリードはオサスナと対戦し、4-2で勝利した。試合後、先制点を決めたレアル・マドリードのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、記者団の取材に応じ、今シーズン限りで退団する意向を明かした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 イグアインは、「レアル・マドリードを離れる。7年間を過ごし、落ち着いて決断した。熱くなって反応しているわけじゃないよ。僕は常に死ぬ覚悟で戦ってきた。1200万ユーロ(当時のレートで約20億円)の移籍金で加入したけど、クラブは更に高値で売ろうとするだろう。ここでは多くのことを達成してきたからね」と、自身の決断を語った。理由については、「友達やチームメートから離れることは、簡単な決断ではなかったけど、見える景色を変えたかった」と話した。

 去就に関しては、「本当に僕を望んでくれるところへ行きたい」とコメントすると、噂されるユヴェントスへの移籍について、「欲してくれているのは知っているけど、何も決まっていない」としつつ、「ファビオ・カンナバーロやホルヘ・バルダーノから話を聞いている。ユーヴェは歴史的で偉大なクラブだ」と、好意的な印象を抱いている。

 イグアインは、2006-07シーズンの途中にリーベル・プレートからレアル・マドリードへ加入。今シーズンは、リーグ戦28試合に出場して、16得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る