FOLLOW US

バルサでの引退を望むプジョル「40歳までプレーしたい」

けがからの復帰を目指すプジョルが今後の展望を語った [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表DFカルレス・プジョルが、記者会見に出席。自身のけがの状況や、将来の展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。プジョルは3月15日に右ひざの手術を受け、復帰に向けてリハビリを続けている。

「リハビリトレーニングのプランはできている。プレシーズンにできるだけ最高の状態で間に合うようにしたい。100パーセントの状態になれば良いね」

「(バルセロナとは)契約が3年間残っているし、40歳までプレーしたいと考えている。そのために戦っていく。僕の将来は、バルサのみを通っていく。僕の一番の希望は、ここで引退することだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO