2013.06.02

バルサ指揮官「バルデスが移籍するなら、できる限り助ける」

ビラノバ
バルセロナのティト・ビラノバ監督がGKビクトル・バルデスについてコメント [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が1日に行われ、既に優勝を決めているバルセロナが、ホームでマラガと対戦した。バルセロナは4-1で快勝し、勝ち点100に到達。昨シーズンにレアル・マドリードが作ったリーグ記録に並び、シーズンを終えた。

 2014年6月までの現行契約を更新しないと表明しているバルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスは、マラガ戦で先発から外れ、ベンチで戦況を見守った。試合後、バルセロナのティト・ビラノバ監督が、バルデスについてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「今週、何度も話をして、マラガ戦ではスタメンではプレーしないことで合意したんだ。これが(バルデスのバルセロナでの)最後の試合になるとは理解していないので、リーグ優勝を手に入れた今、(他の選手に)時間を割り振っただけだ」

「ビクトルが幸せであって欲しい。(バルセロナでのプレーを)続けてくれるのなら、大歓迎だよ。彼がいれば、ゴールマウスを十分に守ることができる。もし彼が、(バルセロナから)移籍して、他の場所に行くチャンスがあるなら、私は彼をできる限り助けるし、別のGKも探すよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る