2013.06.02

レアルDF「モウリーニョはチームのことを思い、戦い抜いた」

レアルDFアルベロアがモウリーニョ監督についてコメントした [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が1日に行われ、レアル・マドリードがホームでオサスナと対戦。試合は4-2で終了し、レアル・マドリードが、今シーズン限りで退団するジョゼ・モウリーニョ監督のラストゲームを勝利で飾った。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFアルバロ・アルベロアが、モウリーニョ監督についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「(ジョゼ・モウリーニョ監督が退団することについて)自分たちもクラブも、彼の決断をリスペクトする。彼の幸運を祈りたい。チームの競争力が大きく飛躍したことは誰の目にも明らかだ。いろいろなタイトルを勝ち取る可能性を持っていたが、些細なプレーや不運によって、それを達成することはできなかった。適切な判断をすることも、(判断を)誤ることもあったが、彼は何よりもレアル・マドリードのことを思い、戦い抜いた」

「1年を通してチームを支えてくれたファンに感謝している。強い意欲を持って、来シーズン、ここに戻ってくるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る