2013.06.02

ソシエダが4位浮上、10季ぶりにCL出場決定…デポルは2部降格

 リーガ・エスパニョーラ最終節が1日に行われ、デポルティーボとレアル・ソシエダが対戦した。

 レアル・ソシエダは、リーグ戦37試合を消化して勝ち点63。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位バレンシアと勝ち点差2の位置につけている。敵地に乗り込んだデポルティーボ戦で勝利を収め、今節でセビージャと対戦するバレンシアが引き分け以下に終われば、4位に浮上。バレンシアの結果次第ながら、チャンピオンズリーグ出場の可能性を残していた。

 均衡が破れたのは22分。先制点を奪ったのはレアル・ソシエダだった。イマノル・アギレチェがドリブルでペナルティーエリアに持ち込み、左足でシュート。相手GKがセーブされるが、こぼれ球をアントワン・グリズマンが左足で沈め、1-0とリードした。

 レアル・ソシエダは後半、追加点こそ奪えなかったが、デポルティーボに反撃を許さず。84分にはマルケルが2枚目のイエローカードを受けて退場となったが、1点のリードを守りきった。1-0でレアル・ソシエダが勝利を収め、勝ち点を66に伸ばした。

 勝ち点65のバレンシアがセビージャに3-4で敗れたため、レアル・ソシエダは4位に浮上。最終節での逆転で、チャンピオンズリーグ出場権を獲得した。レアル・ソシエダのチャンピオンズリーグ出場は、2003-2004シーズン以来、10シーズンぶりとなる。

 一方、敗れたデポルティーボは、8勝11分け19敗の勝ち点35。19位でリーグ戦を終了し、2シーズンぶりの2部降格が決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る