2013.05.28

D・ロペスが移籍否定「僕のプランはレアルでプレーし続けること」

カシージャス復帰後もレアル・マドリードのゴールを守るD・ロペス [写真]=VI-Images via Getty Images

 レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが、26日に行われたレアル・ソシエダ戦後のインタビューで、注目を集めているオフシーズンの去就に関して現時点での自身の姿勢を説明した。

 コパ・デル・レイ決勝のアトレティコ・マドリード戦の敗戦から初の試合となるこの一戦、数々の好セーブによりレアル・ソシエダのゴールラッシュを防ぐと共に、チームに3-3のドローをもたらしたディエゴ・ロペス。今シーズンいっぱいでの退団が発表されているジョゼ・モウリーニョ監督と共にチェルシー入りするとの噂を否定すると同時に、来シーズンもレアル・マドリードでプレーする意向であることを明らかにした。

「今日は再び出場のチャンスが得られたので、それを生かせるよう心掛けた。レアル・マドリードでは悲しみに暮れている暇などないからね。前にも言った通り、このチームではプレーする1分1分が黄金の価値を持つんだ。契約はまだ何年も残っているので、そういった一瞬一瞬を満喫したいというのが自分の望みだ。僕のプランはここでプレーを続けることだ」

 レアル・マドリードは来シーズン、新指揮官の就任によりスペイン代表GKイケル・カシージャスが再び正守護神の座に収まる可能性も十分に考えられるが、ディエゴ・ロペスはポジション争いを歓迎した。

「チーム内にレギュラー争いがあるのは当たり前のことで、他のポジションと同じようにゴールマウスにも公正な競争がある。これはポジティブなことだと思っているし、自分は落ち着いている。誰が新監督としてやって来ても、数カ月後に新シーズンが始まることは変わらないので、僕はベストを尽くすまでだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング