2013.05.27

レアルDFマルセロ「来シーズンに向けて動かないと」

 リーガ・エスパニョーラ第37節が26日に行われ、レアル・ソシエダとレアル・マドリードが対戦。終了間際にレアル・ソシエダのMFシャビエル・プリエトが同点ゴールを挙げ、3-3の引き分けに終わった。

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが、敵地での引き分けを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「この試合は、(既にリーグ2位が確定し)何も(目標が)ない試合だったが、このクラブのユニフォームとサポーターのために、良いプレー、良い試合をすることを目指した。前半の出来は良かったし、勝利に向けて良い形で試合に入ることができたと思う」

「フィジカル面は問題ないけれど、試合勘が少し足りないかもしれない。今日のような試合は大変だけど、自分たちの誇りをモチベーションにして戦ったし、サポーターに喜びを与えるために戦った」

「(ジョゼ・モウリーニョ監督の退団について)まだ、自分たちはそのことについて話をしていない。モウリーニョは偉大な監督で、自分の力になってくれた。新しい場所で幸運があることを願っている。彼と一緒に仕事ができたのは光栄なこと。とにかく、先を見ないといけないし、来シーズンに向けて動かないといけない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る