2013.05.27

ソシエダはR・マドリードとドロー、CL圏外の5位へ転落

レアル・ソシエダとレアル・マドリードの一戦はドローに終わった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第37節が26日に行われ、レアル・ソシエダとレアル・マドリードが対戦した。

 レアル・ソシエダはリーグ戦36試合を終えて、勝ち点62。同勝ち点でバレンシアと並び、4位につけている。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位を確保するために、勝ち点3が欲しい一戦で、レアル・マドリードをホームに迎えた。

 先制点はレアル・マドリードが奪った。開始6分、ゴンサロ・イグアインが敵陣で相手DFのパスをカット。ドリブルでペナルティーエリアに入り、GKとの一対一を冷静に決めた。前半はレアル・マドリードが1点をリードして終了した。

 後半は点の取り合いとなった。57分、左サイドでボールを持ったカカからのクロスに、ホセ・カジェホンが右足で合わせて、レアル・マドリードが追加点を奪う。2点のビハインドを負ったレアル・ソシエダも反撃。64分にシャビエル・プリエトがPKを沈めて1点差に迫ると、78分には、右サイドをオーバーラップしたカルロス・マルティネスのクロスに、ファーサイドのアントワン・グリズマンが合わせて、スコアは2-2となった。

 同点に追い付かれたレアル・マドリードは、80分に勝ち越しゴールを挙げる。サミ・ケディラがメスト・エジルとのワンツーで中央を突破。ペナルティーエリアに入り、相手GKをループシュートで破った。

 再びリードを許したレアル・ソシエダだが、終了間際に起死回生の同点ゴールを奪う。93分、カルロス・マルティネスが上げたクロスボールの折り返しに、シャビエル・プリエトが反応。ダイビングヘッドを放つと、ブロックを試みたGKディエゴ・ロペスごとゴールへ押し込み、3-3の同点に。試合はこのまま終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

 レアル・ソシエダはリーグ戦37試合を消化して、17勝12分け8敗の勝ち点63。第37節でバレンシアがグラナダに勝ち、勝ち点を65に伸ばしたため、レアル・ソシエダは5位に転落した。6月1日に行われる最終節では、アウェーでデポルティーボと対戦。バレンシアは敵地でセビージャと対戦する。また、レアル・マドリードはホームにオサスナを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る