2013.05.23

レアルのファンによるモウリーニョ監督の通信簿、落第点が60%

サポーターから厳しい評価が下されたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 ジョゼ・モウリーニョ監督の今シーズン限りでの退団を発表し、今後は新指揮官の選定へと向かうことになったレアル・マドリード。しかし、これまであらゆる面で注目を集めてきたモウリーニョ監督の存在感は、良くも悪くも薄れることはないようだ。

 これまでモウリーニョ監督と敵対してきたスペインのメディアにとって今回の退任は格好の話題のようで、スペイン紙『マルカ』にいたっては、ファンによる同監督の通信簿を公開している。

 同紙は20日、「モウリーニョ監督のレアル・マドリードでの3年間の指揮にどのような成績を与えるか?」との7段階評価のアンケートを公式サイトで実施すると同時に、即日開票を行った。すると、9万を超える投票のうち、最低評価に当たる「欠陥」が21.7%、その次の「不可」が39.8%と、いわゆる落第点が全体の61.6%を占める結果となった。

 なお、残り38.4%のファンの順を追って行くと、まず及第点に当たる「可」が12.1%を数えた。これに「やや良」が5.6%、「良」が8.8%と続き、概ね満足との評価は都合14.4%となった。また、「優」が5.6%、「極上」が6.4%と、特に高い評価は合計12.0%にのぼり、モウリーニョ監督に合格を与えたファンの中での支持の厚さは、おおよそ均等に三分された。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る