2013.05.21

C・ロナウド、1試合平均1得点の規則性を維持…今季55戦55発

コパ・デル・レイ決勝で先制点を挙げたクリスティアーノ・ロナウド(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、17日のコパ・デル・レイ決勝アトレティコ・マドリード戦で先制点を挙げた。C・ロナウドは今シーズン、公式戦55試合目の出場で、55得点目だった。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドが今シーズンに記録した得点の内訳を見ると、リーガ・エスパニョーラでは34試合に出場して34得点、チャンピオンズリーグでは12試合出場、12得点。コパ・デル・レイでは7試合で7得点、そしてバルセロナと争ったスーペル・コパでも2試合2得点で、あらゆる大会で1試合1得点ペースを保っている。

 なお、C・ロナウドは昨シーズン、公式戦55試合に出場して60得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る